読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喧喧囂囂侃侃諤諤

世の中のニュースなど色々なことに色々コメントをしてみよう

対自民へのアピール?


確かにTPPは批准で会議は幕が下りているが

最大の主導国であるUSAが

この期に及んで批准に難色を示している

 

しかも、次期大統領候補が共に

TPPには反対の姿勢であることも

枝野氏の発言の後押しにもなっているのではないだろうか?

 

ただ民主党が政権与党としてTPP交渉にいったとしても

結局、USAの思惑を覆すことが出来ずに帰ってくる事になっただろう

 

よくよく内容を精査する事は寛容であるが

変更希望点が見つかった際には

各国が再び交渉の席に着いてくれるのだろうか?