読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喧喧囂囂侃侃諤諤

世の中のニュースなど色々なことに色々コメントをしてみよう

サンクスギビングデー


ブラックフライデーは日本ではそのままでは流行らないだろう

 

アメリカはちょうどゴールデンウィークのような

長期休暇の頭のイベントであるからこそ盛り上がるのである

 

10ドルの大型TVなどの目玉商品に夜通し並ぶヒトや

まずもって値引きしないAppleストアが安売りをしたりと

色々な事が起こる

 

が、第四金曜日では日本は普通に勤務であり

どこまで盛り上がるのかは、甚だ疑問である

 

なんでもイベントを輸入すればよいものではない

メリットはどこに?


酒税が一本化されようとしている

 

これまでの企業努力を無に帰す法案となるだろう

 

また第3のビールというジャンルの撤廃も行われるらしい

そうなれば発泡酒の質が維持できるのか怪しくなる

 

ビール会社は企業方針の転換を求められるだろう

 

酒税よりはたばこ税の増税の方が

国家全体を考えれば利が大きいはずである

 

政治屋の先生方に、愛煙家が多いと可決されにくいだろうが

 

こうのような税制になれば

ビールを飲むひとが増えるだろう

 

果たして、居酒屋などでは値下げが行われるか?

国土管理としては重要事項


自国の国土をちゃんと把握し

調整すること国家として重要なつとめである

 

 

またこの新島は、生態系の成り立ちを観察すると言う意味でも

重要なサンプルであることは間違いない

 

領海を護ることも重要であり

サイエンス的にも貴重な島が

国土でありその環境を維持する事も

重要な勤めであろう

これまでの議論は一体?


これまでに未成年への投与には

注意喚起がされていたタミフルであるが

その議論に明確な回答が出来ていない状況だが

今月内に、1歳未満の乳児にも保険適応での投与が可能となった

 

現行、未成年への投与は

異常行動の可能性が指摘されており

投与の際には、よく注意して観察することが求められている

おそらくは乳児の場合にも同様であろう

 

インフルエンザ感染症では

ただ乳幼児はハイリスク群に区分されており

このような対策も脳炎の予防など考えれば必要なのかもしれない

 

ただタミフルの消費は世界全体で見ると

8割を日本でしていることも事実である

 

つまりは海外ではあまり使用されていないのである

果たして、タミフルはインフルエンザ感染症の治療手段として

本当に適切なものであろうか?

 

また現在確認されている効果は、

この先何年間維持できるのかも

危惧する部分である

関西アメフト界


関西学生アメフトの最終戦が終了した

関学が全勝対決を制して優勝を決めた

 

現在4強といえる関西学生アメフト

その中でも最近は関学が抜けてきているようだ

 

ただ2位に甘んじることになった立命

再選のチャンスを狙うことになるだろう

 

西日本代表決定戦に

今年から関西学生リーグの2位も出場できるようだ

 

次戦で勝利をおさめリベンジに懸けることになるだろう

 

東西では、アメフトは西側のレベルが頭抜けおり

代表決定戦は熾烈を極めることになるだろう

人気スポットになり損ねた恐竜


 

学生時代に何度か通った場所だが

ここで待ち合わせなどしたこと記憶がない

 

モニュメントを設置したものの完全に空振ってしまった感じである

人の流れがズレれているのだ

 

この両サイドに改札口があり

その改札口の正面に駅ビル地下街に直結出来る入り口があるため

なかなか活用する機会がないようである

 

長らくここには行っていないが

駅の職員のアイデアで人気を出しているようだ

 

これで人気スポットになるだろうか?