読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喧喧囂囂侃侃諤諤

世の中のニュースなど色々なことに色々コメントをしてみよう

ワーク・ライフ・バランス


一時期、裁量時間制で勤務していたが

正直な所、日本の企業では馴染みにくいシステムであると感じた

悪く言えば、江戸時代の5人組のようなものが根底にあるようで

他人の目がやたら気になる

滅私奉公が美学であることも要因の一つか

ワーク・ライフ・バランスとは真逆の考え方だ

 

最低勤務時間で、大成果を上げればやっかまれ

勤務時間が長いだけであれば、無能扱い

右にならえが良しとされる風潮である

また他人が居ない所で働いたとて評価されない始末

 

このような状況下では、

定時時間を決められた方がラクであるという状況になるだろう

時間の使い方が下手な国民性である

 

が、政府の政策としてワーク・ライフ・バランスの見直し

それに伴う、1億総活躍社会という政策に繋がるのだろう

 

ワークシェアリングという形式になるのだろうが

業種や職種によって対応を微調整しないと行けない

接客業のようにシフトを組める場合は良いが

ここの技能に依存する職種などは

短時間でも毎日勤務する必要性が出てくる

 

個人の感想では、確固たるプライベート時間を確保し

自身をコントロールしオンオフをきっちり出来る人材が良い人材ではないだろうか

 

徐々に働くことこそ美学の世代が引退してき

その薫陶を受けた世代が管理職となっており

ワーク・ライフ・バランスの調整には

日本国内で浸透するにはまだ時間がかかるのかも知れない