読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喧喧囂囂侃侃諤諤

世の中のニュースなど色々なことに色々コメントをしてみよう

早急ではないだろうか?


先日、飲み合わせで

重篤な副作用が出ることが示されたオブジーボ

 

確かに、効果が高く求める患者数が多い薬剤ではあるが

このタイミングでの適応拡大は、安全保証が出来ているのだろうか?

 

薬価の高い薬剤であることでも知られているが

適応が拡大されつつけ、消費量が増えることで

薬価は下がっていうくのだろうか?

 

研究開発費の回収する必要があるために

それだけの値が張ってしまうのだが。。。

新薬開発では、直接的な開発費以外に

諸々の経費などブラックな支出もあるもの事実ではあり

それが結局開発費の肥大に繋がっていることも。。。

 

良い薬が、承認を受け助かる患者数が増加することは

医療としてはこの上ない成果であるが

それは安全性が担保された上での話である

 

この適応拡大で、新たな副作用の問題が吹き出てこない事を祈りたい