読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喧喧囂囂侃侃諤諤

世の中のニュースなど色々なことに色々コメントをしてみよう

徐々に形骸化しつつある交流戦


さて圧倒的不利なセ・リーグ

今年は、どうだ?

 

当初は36試合だったが

現在は半減のの18試合

これでは存在意義すら、問われかねない状況

 

個人的な意見では36試合を行い

5月と8月に18試合づつ行ってはどうかと思っている

 

時期をずらす意味には、新戦力が夏場に出てくる事が多く

新対決が再び起こる可能性があるからだ

 

しかしながら、交流戦に入ると

今までのペナントレースの流れが大きく変わり

特に8月に開催となると、首位争いにも関わりかねないので

反対意見も多いだろう

 

となると、大リーグのように

断続的に交流戦を行う方式か?

試合のスケジュールを組みのが非常に煩雑になるが。。。

 

ともあれ、現行では交流戦優勝もなくなり

何を目標にこの18試合を行うのか

モチベーションの置き所に悩む事になっているのでは?

 

3週間後には

両リーグとも、どのような順位になっているのだろうか?