読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喧喧囂囂侃侃諤諤

世の中のニュースなど色々なことに色々コメントをしてみよう

経験者だから言えること

国内 地方 医療 自然

被災地への支援というものは難しいものである

 

ただ闇雲に送ればよいというものでもなく

本当に何が必要であるかを精査しなくてならず

送り手側がその情報を入手する必要がある

 

この上記の投稿のように

リアルな声は何より良い情報源であり

知識となるだろう

 

物資以外にも献血という方法で協力も出来るだろう

 

しかしながら献血で得られた血液には消費期限があり

今一斉に献血に行っても、過剰供給になってしまう

 

それぞれの人々が自分の変わらぬ生活を送りつつ

少しの協力を日々続けていく事が大切でないだろうか?