読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喧喧囂囂侃侃諤諤

世の中のニュースなど色々なことに色々コメントをしてみよう

昨日の記事にしたように南九州が

地方 自然 文化 歴史

やはり南九州の地下は活発に活動しているようだ

 

元々活発な活動をしている新燃岳であるが

再び噴火の兆候が見られたようだ

 

火山活動は、危険がついて回るが

古代の生活においては地熱がある

温暖で暮らしやすい土壌を作り出す恩恵もあった

 

また現代においても、温泉などの恵みもある

 

古代の生活の中では

恩恵と危険の2面性のある地母神として

自然崇拝の対象となっていた事だろう

 

現在は、科学技術の発達で

ある程度の危険の予測が出来るようにはなってきているが

相手は、自然であるから100%とはならない

 

が、経験の蓄積が、

変化の予測に重要なものになることは間違いない

今後とも、自然の変化には注視していって頂きたい