喧喧囂囂侃侃諤諤

世の中のニュースなど色々なことに色々コメントをしてみよう

自然

乱獲の防止の効果か

トラが増加しているということは 生態系のピラミッドが大きくなったということだろうか? トラ自体は、生態系の頂点に立つ者であるから エサとなるものが十二分に存在しないと増加に転じないだろう また乱獲が監視され防止されることも大きな点であろう 生態…

経験者だから言えること

被災地への支援というものは難しいものである ただ闇雲に送ればよいというものでもなく 本当に何が必要であるかを精査しなくてならず 送り手側がその情報を入手する必要がある この上記の投稿のように リアルな声は何より良い情報源であり 知識となるだろう …

火中の栗

現在活動中の活断層に囲まれ また元々活動をしていた阿蘇山 大分でも誘発されたとおぼしき震源があったが このような状況下では、素人目には やはり阿蘇山の大規模な噴火が心配される 東日本大震災でも誘発され 富士山の直下で規模の大きな震源が確認された…

まずの第一手は

失礼ながら、熊本城の再建策を現在論じている余裕はないのではないだろうか? まずは被災地の復興や救済物資の手配だろう 熊本城の被害は甚大であるのは 間違いないが、まずは危険エリアの応急処置を行うに留め 被災地域が立ち上がり始めた時点で 被災地区の…

深海と地震

よく結びつけられる 深海魚の打ち上げや クジラなどの集団座礁 と 地震の関係性 相関関係は不明な点が多く また検証の方法も確固たるものがないために 経験則や言い伝えのレベルであるが まことしやかにささやかれ続けているのも事実である 今回打ち上がった…

UMAの王者

UMAといえば、 ネッシー イエティー ツチノコ が、その代表格であろうか ネッシーは、その中でも王者級の知名度がある 事の顛末は、イタズラに終わったが 全世界が熱狂し、各地で様々なUMAが噂されるようになるキッカケになった ロマンと共に、楽しむ…

これまでジカ熱って?

細胞レベルの実験で ジカウイルスが神経細胞の死滅を促進することが報告された この先には小頭症との因果関係の解明が待っているのだが 次には、動物実験に移ると見られるが ジカウイルスに感染するモデル動物は存在するだろうか? 齧歯類が実験では定番に使…

猛暑か?

さてこのエルニーニョとラニーニャ どこまで気象変動と相関関係が認められているのだろうか? 実際に困るのは、人類だけな気がしなくもない 海流の流れに寄って 生態系の変化起こるであろうが その変化は、自然の流れに因るものであり そこに生きる生物は、…

少しは安心できるか?

1日に発生した地震 場所が場所だけに 巨大地震のトリガーとなりうる事が危惧されていたが 気象庁から、その可能性が否定された 完全に安全であるとは言えないだろうが ひとまずは安心出来るだろう

世界の警察

がっつりと封じ込め作戦を行ってもらいたい が、オーストラリアとの協調路線が取れていない オーストラリアを中国が金に物言わせて 租借地を手にしたようである 海底資源の問題もあり あまりにひどい実行支配による 領土・領海・領空の拡大政策は 止めなくて…

なぜあると?

ニラって天然に勝手に生えるんだろうか? 植えた覚えもないニラが生えることは まず無いだろう しかも今回のケースでは、自宅の庭である スイセンやキョウチクトウなどの 食中毒事件の報道は度々流れている が、このような事件が続くようであれば 食品安全な…

緊急地震速報

急に携帯が鳴り・震え・しゃべり始めた 初の緊急地震速報の受信であった マグニチュードは、高いものの 震源が浅かったこともあるのか それとも地震発生メカニズムの関係か 幸いにも大きな津波を発生する事もなかった 東日本大震災では 2日前にM7.3の地震が…

目玉が失われる

非常に残念である ショーとしては、かなりクオリティーの高いものであった 虐待の批判と、飼育中の事故もあり 最終的な判断での中止となったのであろう このシャムーのショーが、 このシーワールドの始まりになったものであった 人気も非常に高い カリフォル…

命名ラッシュ

ここしばらく命名ラッシュである 元素の命名や小惑星の命名など 日本が権利を持っているものが続いている。 ここに来て地層となると これは世界中で使用される事になり 一気に知名度があがる事になるのではないだろうか? 市は異なるがふなっしーも喜んでい…

3.11

東北大震災から5年 阪神大震災から21年 この5年間は、それぞれのヒトにおいて それぞれの5年間であったと思う 長かったヒト ひたすら走り続けたヒト さまざまだろう 阪神大震災は、大地震に対しての対策の一つの節目であった そこから耐震などの基準や 防災…

昨日の記事にしたように南九州が

やはり南九州の地下は活発に活動しているようだ 元々活発な活動をしている新燃岳であるが 再び噴火の兆候が見られたようだ 火山活動は、危険がついて回るが 古代の生活においては地熱がある 温暖で暮らしやすい土壌を作り出す恩恵もあった また現代において…

領土拡大

大きさが、12倍となり 植物も育ちつつあるという また鳥の生息も確認されてきており 火山活動は終息に向かうものと見られる 鳥は、非常に正直な生き物であり 雨が上がり始めると鳴き始めたりと 周囲の変化に敏感に反応する この鳥が、島に生息し始めるとい…

南九州の地下が活発

霧島連山 桜島 と元気な火山が多い南九州だが 大分にも波及しているのか 火山帯は、異なるが あれだけで近くで活動が活発化していると 影響を受けてしまうのだろうか 東日本大震災より 日本列島の火山が活動期に入ったと言われている 一番の懸念は、富士山の…

やはり前兆なのか

秋田で上がったらしい そして このあとに 地震があったらしい 震度3の規模であった 何か、関係があるのだろうか? 地面が裂けるときに 電流が流れるなどなど 人工的に地震を起こすには 強出力の電流を流すことで起こすことが 実験で分かっている 地震と電気…

母は強し

母は強し この一言に尽きるだろう 命がけで誕生させた新しい命 それを守るべき自分の使命を 身体は知っている だからこそ、我が子の鳴き声を耳にした際には 無限の力が沸いてくるのだろう 生命には、未だ知れない奇跡の力が眠っているのだろう

蚊に取っては天災だろう

実にジカ熱やマラリアの対策としては 有用な方法ではある が、しかし蚊に取っては大災難であろう ただ生活しているだけで、 故意で感染を拡大させて居るわけではないのだから 不妊処理をした蚊を自然界に離して 蚊の絶対数を減らす事を目的としている が、自…

観光資源とはならない

世界遺産や文化遺産となると そこは観光地になることが多いが 沖ノ島は、禁足地または聖域であることから 立ち入りは制限されている だからこそ、現在まで維持されてきたのだが しかも、万が一上陸許可が出たとしても 見た物を話すことは憚られるとのもマナ…

前兆現象か?

集団座礁ではないが こういう事があると、大地震の前兆ではと言われる 自然界には、人間が感じることが出来ない なんらかの波動に類するものがあるのか 野生の動物は敏感に感じることがあるという これらの観察データを蓄積する事で 地震予知を行おうとして…

活かされてこその教訓

教訓や経験は、かけがえのない財産である。 阪神大震災から21年 それまでにも、日本列島は様々な自然災害に見舞われた その中で得られた教訓 また 見直された過去の教訓が各所に残されている事 これらを、また未来に繋げるために 今日の一歩。明日の一歩を…

まさに人獣細工

この記事を読んだときに思ったのは まさにこの小説だと 功罪混合であると思う 倫理的な問題 安全性の問題 などクリアしなくてはならない問題は多い が、現状臓器提供の供給量は十分とはほど遠い状態であり 人命を救う観点からは非常に良い技術である また、…

縄張りがあるからなぁ

繁殖を試みたものの やはり縄張りがあるから、難しいんじゃないか? また、繁殖相手はホワイトじゃなかったようだ 無論、馴らしのために檻越しに対面をしており 発情も見られたとのことだが 全世界で250頭おり うち30頭あまりが国内で飼育されているよ…

コレまで見過ごされ続けていたのだろうか?

高病原性鳥インフルエンザが 大々的に報道されるようになり15年以上が経過してきたが それ以前に、鳥インフルエンザがなかった訳ではない ただ、その報道があったという記憶は無い 渡り鳥の死骸があったとしても 検査をせずに見過ごしていたのだろうか? …

もしかすると

良質の椎茸を栽培するには 雷が必須であると聞いたことがある 養殖では、それを模倣するため 植菌した原木を、コンクリートに打ち付けて 音と衝撃を与えているようだが 鉄道高架下であれば、通過の際の音と震動で 同じような効果が得れるのではないだろうか?…

海水温の上昇か

今年は毎月台風が地球上で発生していたことになる 台風に寄って海水温のエネルギーを吸収し また海水をかき混ぜる効果もあるだろう こうして自然は平衡状態を保っているのだろう いくら太陽からエネルギーが供給されるとはいえ 一部地域で海水温の上昇や気温…

東側はいい迷惑です

車両制限したとて。。。 ナンバープレートの奇数偶数で分けているとの事だが 車2台もってる家庭にはあまり効果がないようなと 間違いなく、偽造のプレートもあるだろう 日本への影響もあるが 韓国にも影響があるのだが その辺りの苦情は、言っているのだろ…

環境マニー

環境ビジネスですねー いつも思うのだが、エコのブツを製造するのにかかる 光熱から発生している二酸化炭素などはどう試算されているのだろうか? トータル収支で、どのくらいエコなのか 全く持って不明である 利用しようとしているブツは確かにエコではあろ…

ババンバ バン バン バン

いーい 湯だな よく動物たちが温泉につかっている映像が流れるが この動物たちは、上がったあとはどうやって乾かすのだろうか? 見る度に疑問に思う 濡れたままだと風邪引いてしまうんじゃなかろうかと

人なつっこい

これいきなり現れたら、度胆を抜かれる 結構な日数、逃げていたが エサの確保は大丈夫だったのだろうか? と言うより、これがペットで飼えるのが驚いた 食用ともなり 愛玩用ともなり なんとも、複雑な気持ちになるものだ

また一歩絶滅に

また一歩絶滅に近づいたのか とは言え、残り3頭では繁殖は望めないだろう 増やすとなると クローン技術やマンモス復活プロジェクトのように サイエンスの力を借りる必要性があるだろう 倫理的な問題は、あるものの いずれはそのような技術で 種の復活が行わ…

猿人、原人、旧人、新人

絶滅した人類の友の一種族 ネアンデルタール人と同様に ホモサピエンスと友好関係は持っていたのだろうか? この辺りの話になれば、気になるのは 明石原人の存在である 骨の一部のみしか発見されておらず かつ、現物も消失してしまい、調べようがない状況で…

まだまだ出てくるか?

採掘の瞬間は、凄まじい興奮だったであろう ただ9個に分割されたとのことがた 最大のものは、どのように取り扱われるのであろうか? まさに一攫千金であるが、この掘り出しにかかった 先行投資はいかほどであろうか?

40年以上燃える

40年以上燃え続けるとは。。。 もったいない限りである 石油ではなく、メタンガスらしいが これを如何に有効活用出来るかというのを 考えている人は居ないのか? そもそも、この日は人工的に放たれた物とのことであるが そうしないと、周囲にメタンガスをま…

古き良き

世界遺産登録となっても、ここが観光地とならない事を願う と、いうより、この「神域」をあえて世界遺産とする必要性があるのだろうか?

どこまで影響するのか?

ここ十何年と、エルニーニョやらラニーニャやら 言われているが これが実際の気候変動と直接的な因果関係がどこまであるのだろうか? いまいち、エルニーニョ=異常気象の構図が飲み込めない 異常気象は、温暖化の方が影響を受けているのではないだろうか こ…

仲良しなのか?

これは以前に、北極海でも見られたと報道されていた気がする アリューシャンマジックとかナントカ シャチから、クジラがアザラシを助けるために 自分のヒレに乗せるというストーリーだった クジラは、家族意識を持っていると言われているが 他の動物をどこま…

シャムーショー

目玉の人気のあるシャムーショーだが ついに廃止に追い込まれたとのこと これまでにも事故でトレーナーが死亡する事故などがあり たびたび廃止が議論されてきたが 動物愛護団体の影響で、廃止となったようだ 今後は、生態をレクチャー出来るようなアトラクシ…

あこがれは、あこがれか

さて、リタイア後の「ふるさと回帰」、どうだろうか 都市部の便利さ・煩わしさ、色々あるだろう 幸いなことにAMAZONのおかげで、 非都市部でもかなり便利にはなっているだろう ただ、いざ自分の立場で考えた際では 確かに、晴耕雨読のような生活に憧れはある…

実用化は?

これが予測になるのだろか まず現行の日本で言われている30年以内に。。。 よりは範囲が狭いが 現状ではこれが限界なのだろうか? 確かに、カリフォルニア半島はここしばらく動いていないので リスクは高いだろう また日本のように、良くも悪くも地震慣れを…

巨大化

距離感が近すぎるのか そろそろ冬支度をするために たくさん食べていたのだろう 札幌では市内で熊の出没のニュースを聞く 市内の山に住んでおり、宅地開発でより近づいてきているのだろう しかし、今回の紋別のクマも大きくなっているが おそらく初犯ではな…

世界最高峰を

2度目の挑戦だが、無念の断念 1度ならず2度目も。。。 山に呼ばれていないのだろうか ただ、ここで葛藤の中「断念する」という決断は賞賛されるべきものだろう 山は、逃げない また挑戦する機会は出てくるだろうし 再び、登頂のためにベースキャンプに着…

紙一重

海外記事で、ステキなものがあった スタンドアップパドル・サーフィンを楽しんでる後を 2匹の鯨が後を着いてくるというもの 鯨にすれば、遊び心でこうやっているのだろう 海の綺麗さも相まって幻想的な映像になっている 一方、このような危険性もある事を忘…

生態系が豊かな湾なのか

これはすごい気がするが、船舶との接触なり 漁場でのトラブルなどが気にかかるところ 関西空港周辺の海域では、禁漁区があるらしく そこが生態系の豊かさを生み出す発信源になっているんだろうか 話の方向性はことなるが、原発の周囲の海域は 排水の温水効果…

以外と多い蛍光生物

なかなか幻想的な色彩をしたカメ ただ発光ではなく、蛍光であること 撮影された映像は、紫外線をあてた蛍光であると 海中では、太陽光からの紫外線は深部にまで届くことから これでウミガメ同士の個体判別を行っているのだろうか?? それともこの蛍光を利用…