読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喧喧囂囂侃侃諤諤

世の中のニュースなど色々なことに色々コメントをしてみよう

経済規模

イギリスと同じくらいの経済規模をを持つカリフォルニア州 とわ言え、万年金穴状態なのだが ここが独立を画策しているようだ 確かに人種や文化のるつぼと言えるカリフォルニア州 そこが良さであり、様々なヒトが馴染みやすさを感じる部分でもあるだろう 次期…

九州場所

怪我が癒えた横綱がやはり中心か こう言われてしまう他の横綱や大関陣は 自身の不甲斐なさを感じて欲しい 話題は 豪栄道の綱獲り 高安の大関獲り だろう 白鵬の1000勝は言うまでもなく達成するであろう 何かの番狂わせが起こるか 注目の15日間である

新人戦の最高峰

さすが都道府県大会と地区大会をくぐり抜けただけあり 並ぶ学校は、強豪校で名の通った学校ばかり ここに名のある学校は、ほぼ100%春の甲子園に出場が確定したチームだ 大阪の履正社は春夏と府大会を連勝し 国体で初の全国制覇 そして新チームでの神宮大…

やはり維持は難しいのか

個人でタイトル独占はかなり難しいようだ 将棋界でも羽生氏が同様の期間ほど維持したが それ以降に再びという機会には恵まれていない 2ヶ月弱に一回防衛戦となると 自身の研鑽の時間もないのだろうか? 挑戦権獲得のための予選に出なくて良い分 ラクになる…

若干の不透明感

さて、各世代の侍ジャパン計画だが さすがにU-12であると選考方法が不透明感が拭えない U-15 でも同様であるが、選考対象となる試合が どこなかのが不透明である点であろうか U-18になれば、かなりセレクト進んでおり 甲子園という一つの舞台が整っている事…

綱取り・大関獲り

この両者が、九州場所でそれぞれ挑戦の場所を迎える 共に条件は厳しいが、そうそう巡ってくるチャンスではないので ここで一気につかみ取りたいというのが本音であろう 豪栄道は、本格的に覚醒したかどうかを見極められる場所となるだろう 上位陣がすべて揃…

大相撲:三段構え

21年ぶりに披露された 大相撲好きではあるが小生も初見である 着々と大相撲協会は、東京五輪の参画のための準備を行っている 国内ので相撲人気の高まりと同時に 外国人観光客に、非常に魅力的なコンテンツになっている大相撲 やはり開会式での土俵入りとい…

万博 招致する?

オリンピックの開催会場予定で作成した夢洲を 万博誘致の場所とするとのこと カジノの誘致も議論されていた場所である 問題はなんと言っても 交通の便である 先に利用されている舞洲は 交通手段が車かバスに限られている点が非常にマイナス点である 夢洲には…

夢を追いかけて

秋場所で再十両を含む5名の十両昇進が決まった 怪我で番付を落としていた白鵬の内弟子である山口も 十両優勝で復帰を決めた また三段目最下位(100枚目)格付出の初適応であった小柳も 4場所で関取昇進を決めた。 勢いよく昇進してきた若手には、どんどん暴…

万博?

場所の選定は、イマイチではないか? カジノの利用ありきでの誘致なのだろうか? 正直いって夢洲にはアクセスは最悪である その前身と言って良い 元オリンピック誘致場所であった舞洲は 現在、どうにか野球場として利用をしつつ やっとオリックスが球団施設…

文化財

一生かけても全品見ることが叶わないと言われる「正倉院展」 もともとは個人の趣味のコレクションであったが 時代を経るにつれその重要度が増していったのだろう 東大寺は、戦乱に巻き込まれ 何度も消失していたが 正倉院はその戦火を免れていることも 奇跡…

カド番全勝優勝なるか?

かなしいかな、全くのダークホースであった カド番大関の豪栄道が優勝を決めた さらには来場所の綱取りも示唆される事になっている それにはやはり、千秋楽で琴奨菊を倒し 史上初のカド番全勝優勝をする事で 強いインパクトを残すことが出来るのではないか …

独立リーグ

先日、バスケットのプロリーグが開幕したが 国民的スポーツである野球は さて、その地位は安泰だろうが 四国と北陸・信越地区に各独立リーグがあるが NPBは見向きもしていない状況 日本の野球界を考えれば 独立リーグや社会人などの垣根は不要のものであろう…

このフレキシブルさ

日本ではまずもってあり得ない話だろう が、アメリカではままある話ではある NFLとMBLの掛け持ちや NBLの引退選手がMBLに挑戦 陸上選手がラグビー選手に転向するなど 無論最盛期には1種目をしていることが多いため 転向チャレンジは、落ち目の選手の悪あが…

日本の4大スポーツになるか?

大々的にメディア展開を行い開幕したBリーグ プロアマ混成のプロリーグと言った所か 今後の興行収入次第で、完全プロ化になるかが次の課題であろうか? 先導役には、Jリーグの牽引者であった川淵氏であることから 基本的なフォーマットは同じようなものにな…

前哨戦を勝利

日本では珍しい重賞なのに5頭立てのレース クビ差ながら、勝利を掴んだ本年の日本ダービー馬 同様のローテーションで凱旋門賞に臨んだキズナの前例もあり 日本競馬界にも海外遠征のノウハウが着実に積み重ねられている 今年はイレギュラーな開催地になって…

秋場所開幕

さて、白鵬の休場で 群雄割拠の秋場所となりそうだ この状況で、稀勢の里の綱取りが俄然注目を浴びることになってきているが 白鵬が居ない場所で横綱昇進を決めて 果たして価値があるのだろうか? 安定した成績とはいえ 詰めが甘く、優勝争いに絡みきれない…

見世物小屋

昔は縁日にはつき物であった 食べ物の屋台が立ち並ぶ中 アトラクション型の屋台として お化け屋敷と見世物小屋が二大巨頭であった その存在の是非には賛否があるが 現在より社会福祉が充実した時代は無いときには ある種の人々にとっては必要な働き場であっ…

優勝おめでとー

日本の野球レベルの高さを示せた形となった 1次リーグでは、上位と下位の力の差があまりにも有りすぎ 野球になっていなかったが やはりWBC常連の4ヶ国の対戦は野球らしくなる とりわけ、台湾・韓国は日本も手こずるほどのレベル 中国もMLBアカデミー…

フグの食文化

フグの食文化は、どうも日本だけのものなのか? テッポウと言われるくらい 当たれば死ぬという、恐怖のフグ毒 ここまでして食べようとしたの先人の探求心には感謝である また通常食べられないフグの卵巣を 石川県ではぬか漬けにして無毒化するという これは…

綱取り再び?

秋場所の番付が発表された 横綱陣は、白鵬の1000勝と鶴竜の復活。日馬富士の2連覇なるかが注目か 大関陣は、2人がカド番で稀勢の里は「また綱取り場所」か 関脇・小結は新関脇2人と再小結が2人 特に高安は大関取りの起点になる場所だろう 新入幕は天風と…

欧米と日本の違い

トラブル対応に関しては 欧米と日本では雲泥の差があるのが現実である しかも欧米では、それが当たり前なので 慣れてしまっている おそらく日本でフツーのサービスを受けたとしても 神対応のように感じるかもしれない トラブル対応でイライラしても仕方ない…

古豪対決

古豪対決となった決勝 どちらもエースが引っ張るチーム エースが踏ん張った作新学院が優勝した エースが甲子園で成長し、クリーンナップも好調を維持し 監督の采配も冴え渡った 北海も、男前エースが引っ張ってきたが ワンチャンスを物にされ、2年生ピッチャ…

豪雨でも点いた

ゲリラ豪雨を言っていいほどの雨の中 五山の送り火が行われた 組み上げた経木が濡れないようなど 非常に気の使う事になったことだろう TVでの中継でも、それぞれの場所での映像や 麓からの映像では、綺麗に見えていたが 毎年のビュースポットからは あいにく…

対応可能なのか

こぞって世界遺産登録を願って申請を出しているが 登録が受理された際に 膨大な数の観光客が押し寄せる事になるが その対応はすでに対策済みなのだろうか 個人的感覚から言えば お遍路は、自身と向き合う時間であり 観光化されるべきではないと思う 現状で、…

五輪柔道は、やはりスポーツJUDOだ

JUDOと柔道の違いが如実に表れた試合だった ルールに則り、出来る限り自分に有利な事をして 試合に勝ち金メダルを取る これがJUDOである 畳の上での高潔さなど、メダルには加味されないのである 柔道を知る日本人には、モヤッとした感じが残るだろう 武道に…

美人さんだったので、おじさんたちが盛り上がっていましたね

高野連に、苦情が殺到したようだ 規定について全体を見直す良い機会かも知れない これまでも高野連は、日本の古き伝統という名目で、 あまりにも様式美に固執しすぎている部分が多かった 坊主頭もしかり 坊主頭が野球することにどれだけ寄与しているのだろう…

JUDOではなく、これぞ柔道

やはり柔道は一本取ってナンボ これが見応えのある柔道であろう 勝つことが目標であるJUDOではなく 畳の上での過程を大事にしその結果が勝ちである柔道 この違いは大きいだろう あからさまにポイント狙いのJUDOをされると興が冷める この一本で取っ…

開幕

全国制覇を目標として 49代表校の熱戦が始まる 目下の評判は、ドラフト候補のエースを擁する3校か 履正社 横浜 東邦 春夏連覇を狙う 智辯学園も注目だ また枚方ボーイズ出身者が多い 熊本の修岳館も選抜ベスト4と地力は証明済み 震災で練習もままならな…

お好み焼き定食を一緒にするべからず

関西には、炭水化物コンボが多数あるが 基本的には、ソースの相性によるものが多い そばめし お好み焼き定食 などなど この報告では、 炭水化物コンボは高カロリー食であると言われているが お好み焼き定食は、そうでもないのではないだろうか? お好み焼き…

熱いぜ甲子園

初戦の組み合わせ抽選が行われた 初戦屈指の好カード 横浜-東北 これは、初戦から注目の対戦となった 2日にはドラフト上位候補の2名がエースの 履正社と東邦の試合が組まれた この日は、スカウト陣も多数駆けつけることだろう 6日には、南北北海道がそれ…

継承

九重部屋を継承する事になった 元大関千代大海 名跡交換が成立して、 丸々部屋も継承する事になるのだろう 最多の関取数を持つ九重部屋 この中から、横綱大関になれる力士が出てくるか 佐ノ山親方の双肩には、ずっしりと重荷が乗るだろうが 先々代の九重親方…

定着

日本で大々的に行う大都市での市民マラソンの先駆けとなった この後に、市民マラソンブームが起こった どの大会も、応募が多く抽選となることが多いようだ またこれをビジネスチャンスと捉えた者もいるようだ ビジネスとすると少々のトラブルが起こることも…

三大祭

大阪の夏の風物詩 天神祭の陸渡御・舟渡御 それを彩る5000発の花火 天気が気になる所であったが 暑くもなく良い天候であった 渡御の先頭をきる催太鼓 今年は、台車の使わずに 長い距離を担いだまま進んでいった 今年が新記録であったそうだ 丁度その所が こ…

罰当たりな

好きな人が多い反面 嫌いな人がいるのも事実であるが 瓶を投げるとは無礼千万ではないだろうか? 夏祭りには、厄払いの意味合いがあり だんじりも、太鼓や鉦の音で 地域の厄払いのするのものである 負傷者の一刻も早い回復を願います

以前から

スッポンの絶滅危惧種指定 生態環境が原因かと思いきや 乱獲が原因でしたか? これはびっくりです クジラの食文化維持とグリンピースの確執もあるが やはり地球にとって好ましくない存在は人類なのか

生前退位 いいんでないかい?

日本だけでなく、世界中に このニュースが駆け巡ったようだ 早急にと言う話ではないようだが ご高齢であることや持病があることなど 様々な要因があるのだろう ただこれが前例となると 様々憶測が飛ぶことにもつながる また目下の問題は 男系が維持できるか…

初日

名古屋場所の初日である 両新関脇となった2力士 栃ノ心はケガで幕下まで陥落してからの昇進 感慨深いがあるだろう また稀勢の里の綱取りが注目となる場所であるが 好成績だけでは昇進は見送るべきではないだろうか? 無論3横綱を撃破して優勝であれば文句…

悪いとは言わないが。。。

科学技術の発展は、戦争とエロから来ている事は間違いない それが原動力 つまりは、人間の純粋なる欲望が原動力なのである ただ軍隊を持たない日本ではどのような扱いになるのだろう 防御のために必要な技術は是非とも発達して欲しい またバイオテロの抑止力…

大英帝国は

イギリスでのEU離脱に関する住民投票が終わった ただいま開票作業中である島国であり、他国と陸続きでなく またユーロにも加盟していない 恩恵がどれほどかとも言えなくも無いしかしながら、関税や生産物のレギュレーションなど 国民では実感しにくい部分…

自身の将来のためにも

子供にとっては、有名選手じゃなくて「なぁーだ」かも知れないが ここからスター選手になれば 子供も自慢の一つにもなるだろう また如何に3軍の選手と言えども プロ野球選手であり、見られてナンボのお仕事 このような機会は 選手自身の大きな励みにもなる…

医療用としては

医療用としては、かなり効果が認められるので 要望が多いようであるが 嗜好品としての規制があるため難しいのかもしれない そもそも大麻は、古来から神道でも使われており お祓いの際のフサフサのものも 元々大麻草の干した物であった また祭器などに使用す…

俗世との交わり?

戒律が厳しいところは アルコールはNGなのだが(笑) というのは建前で、結局の所欲望に勝てないのが人の常 現世の政治屋さんのように物は言い様の状態で 「般若湯」と言う名で嗜んでいたとか ヒトのありのままらしくて、何よりだと思う次第で ただこの坊主B…

2名が新しい夢を掴む

夏場所で新しい関取が2名生まれた また3名がワンモアチャンスを手に入れた 幕下と十両では、番付けは1枚しか変わらないが その差は凄まじいものがある 今場所で昇進を決めた2人 先に昇進している佐藤・宇良の勢いに続き 新十両の場所で暴れ回ってもらい…

十両が面白い

十両が面白い 新十両の2人が優勝争いに名を連ねている 新十両同士の対決は、 体格に勝る佐藤が勝ったが 宇良も取りこぼすことなく、追いかけていた これは十両も楽しみだ

白鵬が目指すもの

今まだ達成していない記録はなんだろうか? 優勝回数1位 幕内勝利数 1位 通算勝利数は、魁皇が1047勝・千代の富士1045勝に続く3位で あと70勝前後で更新でき、来年いっぱい相撲を取れば叶う記録であろう 唯一更新が難しいのは連勝記録だろう 双葉山の6…

毎試合防衛戦

七冠したとなると毎試合毎試合防衛戦となる まだ挑戦者トーナメントに出場する必要が無くなったので 精神的な負担は軽いか はたまた局面の勘がつかみにくくなるか 問題は、モチベーションをどこに持つかではないだろうか? 防衛戦だけでモチベーションが保て…

綱取り詐欺

先場所の好成績から稀勢の里の綱取りが報道されているが、 優勝経験ゼロであることに併せ 同点優勝でもない先場所が足がかりになるのは何故だろう? この条件であれば過去に同じように綱取り挑戦が出来た大関もいたのではないか 厳しい条件となっているが。…

食文化と生態系の保全

どうにか食文化は守られたようだ ウナギ・マグロともに日本人がこよなく愛する食品の一つであろう 食文化の世界進出も原材料の枯渇を招く一つの要因かも知れない また中国の富裕層の増加も食料問題に一石を投じる要因かもしれない 生態系の保全を行う事は必…

あまりに可哀相ではないか

今更過ぎないだろうか? 新関脇の場所だが、場所前からケチがついたのかもしれない 以前にも、力士会で白鵬から注意を受けたが それでも続けていた その際には、審判部は何も言わなかったのではないだろうか はやりのルーティーンが崩れることで 自身の調子…