読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喧喧囂囂侃侃諤諤

世の中のニュースなど色々なことに色々コメントをしてみよう

夢の準備舞台

明確な位置づけを行った結果か BCリーグをNPBへの飛躍の舞台とするための措置だろう またNPBから再起を図る選手にも 門戸を開くとの意味から オーバーエイジ枠も設定したとのこと いいバランスのとり方だろう あとは外国人選手の扱いはどうだろうか これまで…

関西アメフト界

関西学生アメフトの最終戦が終了した 関学が全勝対決を制して優勝を決めた 現在4強といえる関西学生アメフト その中でも最近は関学が抜けてきているようだ ただ2位に甘んじることになった立命は 再選のチャンスを狙うことになるだろう 西日本代表決定戦に …

一つのきっかけで

国体優勝し、全国制覇を初めてした履正社だが 新チームになった全国大会でも栄冠に輝いた 大阪vs東京の好カード しかも相手は清宮率いる早稲田実業となれば メディアの注目も俄然集まる 1年生当時から注目集め続けた清宮は 順調に成長しているようで現時…

新人戦の最高峰

さすが都道府県大会と地区大会をくぐり抜けただけあり 並ぶ学校は、強豪校で名の通った学校ばかり ここに名のある学校は、ほぼ100%春の甲子園に出場が確定したチームだ 大阪の履正社は春夏と府大会を連勝し 国体で初の全国制覇 そして新チームでの神宮大…

青学時代到来

昨年の箱根駅伝で一躍注目された青学の駅伝だが 箱根駅伝は連覇 そしてこの勝利で、駅伝3連勝とし 同一年の駅伝大会3冠に王手をかけた 最後のランナーの走りは圧巻であった 一切駆け引きすることなく、一瞬で抜き去り 独走でゴール 指導13年目の青学と 2…

先見性のない官僚

役に立つ研究を重視というなら 役に立たない数あわせの議員先生を削減してはどうだろうか? 今後30年は、日本のサイエンスは暗黒時代に突入することは 間違いないだろう iPSの幻想を抱いているなら大きな間違いだ ミスから生まれる大発見を期待してどうす…

若干の不透明感

さて、各世代の侍ジャパン計画だが さすがにU-12であると選考方法が不透明感が拭えない U-15 でも同様であるが、選考対象となる試合が どこなかのが不透明である点であろうか U-18になれば、かなりセレクト進んでおり 甲子園という一つの舞台が整っている事…

子供心を大切に

非常に微笑ましいニュース これを理系重視の学校方針であるからと 評価しないとした教師は、教育者としての資質に疑問符が付くのではないだろうか 例え、本来の成績には、評価しないとしても 内容に関して、正当な評価をしてあげるべきだろう それが課題を課…

プロ志望届

アマ球界から216人がプロに挑むことを表明した おおよそ半分弱がプロの門をくぐることになるであろうか が、本当にプロの1軍で出場できる選手は極々限られるだろう プロ志望届は、夢への予約チケットになるのだろう 予約が受け取られるかは不明だが、そ…

夢の続き

夏の甲子園上位校の夢の再戦が行われる国体 先日の台風被害で会場にも被害が出たようだ あまり注目度が高くはない大会ではあるが 出場する選手にとっては真の意味での最終戦 高校生として挑む最後の大会 意気込みは並々ならぬものだろう またドラフト前の大…

野球王国なのに

野球王国である大阪だが 公園でキャッチボールが出来ない状況であるという よくドラえもんなどで、ホームランで窓ガラスを割るシーンがあったが 行政機関としては、ボール遊びを禁止するのではなく フェンスを設置する措置をとるべきではなかっただろうか た…

見世物小屋

昔は縁日にはつき物であった 食べ物の屋台が立ち並ぶ中 アトラクション型の屋台として お化け屋敷と見世物小屋が二大巨頭であった その存在の是非には賛否があるが 現在より社会福祉が充実した時代は無いときには ある種の人々にとっては必要な働き場であっ…

優勝おめでとー

日本の野球レベルの高さを示せた形となった 1次リーグでは、上位と下位の力の差があまりにも有りすぎ 野球になっていなかったが やはりWBC常連の4ヶ国の対戦は野球らしくなる とりわけ、台湾・韓国は日本も手こずるほどのレベル 中国もMLBアカデミー…

防災の日

大阪では、このような取り組みを行う様だ 元々は関東大震災の日に防災を考える日としていたが 東南海地震の可能性が高まっている今 このような取り組みは大事であろう ただ自然の驚異は 人の想定を超えることが常であり この訓練で想定している規模はどの程…

偏在しているのが問題ではないか?

本当に医者不足なのだろうか? 偏在していることが問題ではないだろうか? 私学と国公立では、育成にかかるコストの出資元が異なる このポイントを、医者の偏在の解消に利用できないだろうか? 私学は、満額自費で医者になっている事から 自身の自由という権…

壮行試合

2年連続の敗戦となった 練習試合で、早大・立教大の1,2年生とやった際には 試合らしい形にはなったが さすがに大学代表とトップチームになると力の差は歴然としてしまうようだ 4年の歳の差はなんともしがたい部分があるのだろう 特に、試合が金属バットか…

いざ真剣勝負

去年は、世界大会であったが 本年は、アジア選手権に出場する この結果如何で 来年の世界大会への出場権が得られる事になっている 甲子園を賑わせた選手や 地方大会で敗退もその実力を認められ 選出された選手もいる これまでは、甲子園後に選抜チームで米国…

全国高校軟式野球選手権大会

同じ高校野球でも 軟式と硬式でここまで扱いが違うのも なんだか悲しいものである NPBに直結しにくいことが最大の理由であろうか? 硬式では作新が優勝したが 軟式でも最多優勝回数を誇る作新 本年は、二冠となるか? 類似した競技であるにも関わらず 共に強…

拝啓、高野連様 夏の甲子園への提案

夏の甲子園を観戦し感じたことを 8強の残ったチームの内 7校が2回戦からの進出したチームであった 鳴門高校のみが1回戦から進出した が、結果準々決勝敗退となった これは明確に投手の疲労度に依存してくるものではないだろうか? 提案したい事は2点 ①…

隠れた高校野球

さて夏の甲子園が終了したが 実は隠れた高校野球大会がある それは参考競技であるが、国体である 中継もないために、注目度が低いが 夏の甲子園の8強を軸に参加校が選出され 3年生最後の試合が行われる 8強に加え、開催県と 追加3校が選出されるのだが …

古豪対決

古豪対決となった決勝 どちらもエースが引っ張るチーム エースが踏ん張った作新学院が優勝した エースが甲子園で成長し、クリーンナップも好調を維持し 監督の采配も冴え渡った 北海も、男前エースが引っ張ってきたが ワンチャンスを物にされ、2年生ピッチャ…

史上初の4強

休養日を挟んで、本日準決勝が行われる 今回の準決勝は 北海道 本州 四国 九州 より各1校出場している 史上初の準決勝となっている 休養日を挟んでいることから 投手陣は少しの回復が見込まれる 打者陣には試合勘が鈍るリスクがあるが 練習を行っているので…

球児の流す汗・涙

高校野球史に、新たな1ページが 9回2死からの大逆転劇 代打の打者も諦めることなくタイムリーと 今後の野球人生の自身となる瞬間だっただろう 強豪校同士の対戦で注目のカードであったが それ以上に、観る者の心を掴む試合となった 何が起こるか分からない…

美人さんだったので、おじさんたちが盛り上がっていましたね

高野連に、苦情が殺到したようだ 規定について全体を見直す良い機会かも知れない これまでも高野連は、日本の古き伝統という名目で、 あまりにも様式美に固執しすぎている部分が多かった 坊主頭もしかり 坊主頭が野球することにどれだけ寄与しているのだろう…

激戦続く横浜高校

横浜高校の2回戦の相手は 履正社高校になった 下馬評では、東西の横綱に位置づけられる両校 事実上の決勝戦との呼び声も高いこの組み合わせ 初戦は、東北高校と2戦連続で好カードとなった横浜高校 一方、履正社高校は2枚看板の投手をどのように使うか 初…

開幕

全国制覇を目標として 49代表校の熱戦が始まる 目下の評判は、ドラフト候補のエースを擁する3校か 履正社 横浜 東邦 春夏連覇を狙う 智辯学園も注目だ また枚方ボーイズ出身者が多い 熊本の修岳館も選抜ベスト4と地力は証明済み 震災で練習もままならな…

光と闇の世界

このデータはアメリカでの話なので 日本より遙かに恵まれた環境であるのにも関わらず このような状況である 日本は、この状況の比でないくらいに 散々たる状況である 社会の仕組みとして 滅私奉公が未だに通用し 人材の流動性がなく 仕事を遷る事と極度に嫌…

どこでもある問題でもある

幼・小・中・高・大それぞれの校地の周辺につきまとう問題 それが、騒音問題である 自身も、中高校の通学中に騒音問題に悩む住人から 指導を受けたことがある この指導というのは、遺恨しか残さないものでしか無かったが 集団に対するクレームを 個人に対し…

一番の被害者は現3年生だ

名門の夏はいつまで続くのだろうか? 色々な事情がありの休部の決定であったのだろうが このユニーフォームに憧れて努力してきた球児達の夢を 積んでしまうこと非常に悲しいことである このような光と影の話は 何もPL学園に限ったことではないハズだ 将来的…

計算高いと言えるかも

18歳の投票第一号との報道があちこちでされた大阪府箕面市で府立校に通う高3であると なかなかの策士というか 計算高い行動だというのが第一印象である今年度の受験の際のAO入試でアピール出来る材料にもなるだろう自発的な行動だったのか 誰かの入れ知…

自身の将来のためにも

子供にとっては、有名選手じゃなくて「なぁーだ」かも知れないが ここからスター選手になれば 子供も自慢の一つにもなるだろう また如何に3軍の選手と言えども プロ野球選手であり、見られてナンボのお仕事 このような機会は 選手自身の大きな励みにもなる…

熱い球宴の始まり

また熱い夏の時期が来る 全国で青春を白球に賭けた 輝く汗を流す球児の祭典が始まろうとしている 各都道府県の予選も球児だけでなく、 球児を支え続けた家族も 熱く応援するものだ そこに勝ち負けはあるものの 球児達には、勝ち負け以上に得た物があるハズで…

もう一つの甲子園となるか?

昨年は、ダンス大会の強豪校である 同志社香里高校が同様に作成していた 今宮高校も同大会の常連校であったハズだ この大会の上位校が毎年CM作成をするというのも面白い試みではないだろうか? また開会式などで実際に披露するのも良いだろう 青春の一時が一…

地方リーグが熱いぞ

大学野球と言えば六大学というのは もう昔の話になっているのかもしれない ここ数年のドラフトも各地のリーグから指名され その後のも活躍をしている選手が多い ましてや、六大学の成績はマユツバで見るべき 六大学<東都というスカウト陣も多いという その…

ジャパーニーズドリーム

色々な経験をした選手は強い それが、この月間MVPの受賞に繋がったのではないだろうか 阪神タイガースに、選手として入団したものの ケガに苦しみ、育成契約に変更され 本人は、忸怩たる思いも有りながらも 一切腐らず努力し続けた結果がやっと実がなりつつ…

専門職大学?

果たして、専門職大学は成功できるのか? 専門職大学院である法科大学院は成功したのだろうか? 司法修士生の貧困も言われているが。。。 世の専門学校が昇格するのだろうか? 外国では、専門職高校というものがあるらしい 中学生の段階で、自身の職を決める…

エンジェルとなりうるか?

特許の権利の兼ね合いが折衝が付いたからそこの連携契約だろう どれだけの恩恵が、若手研究者に降りてくるのだろうか? また基礎から臨床に繋ぐことが出来る人材がどれほど国内で育っているだろうか? ビジネスとサイエンスを両方見る事が出来る視野を持つ研…

アマかセミプロか

案としては非常に良いことだと思う 大学スポーツを興行として考えれば その収益で色々面で強化出来る部分もある 何より、選手側のモチベーションが上がる点も大きいだろう アメリカでは、大学スポーツが セミプロ以上ほぼプロに近い人気を誇る テレビ中継は…

研究費の分配の最適化方法

科研費の審査を匿名で行われてきたが 審査側には、申請者の情報はすべて開示されており 万が一、申請者が審査者の競合相手であった場合には 不利を被る可能性はあった またある程度の未発表の先行実験のデータも載っているので アイディアの流用も可能である…

選考基準は?

昨年は、大阪桐蔭の西谷監督が勤めていたが。。。 高校日本代表はどのような選考基準なのだろうか? これまでは前年度の夏の覇者の監督であった気がするが。。。 ただ元監督であることから、専任であることと思う 費用面の疑問はあるが、各地の地方大会を含…

二の舞

拡充するのは良いが 水準を維持できるのだろうか? また、日本国内では紙くずと同じ価値しかない 博士号の二の舞にならないだろうか? 私学に関しては、経営面があるので 営業上そうせざる得ないのかも知れないが ロースクールに関しても 制度改革を行ったが…

国公立の医学部卒の医師は

全くの持論であるが 税金で、医学部を卒業した若手医師は 医師免許取得し研修修了後いづれかの時期までに 5年程度の国への奉公期間を設けてはどうか? 何より税金で、学業を修めたのあれば 何らかの奉公するべきでは? 防衛医大は、このような制度があるよう…

公立も私立も

大阪府立大学と大阪市立大学の統合も 言われているが ここにきて私立である大阪医大と大阪薬大も 統合の方向に進んでいるようだ 少子化により生き残り戦略ではあるが 単科大学である大阪医大と大阪薬大の統合は非常にメリットが高いのではないだろうか? 府…

統合すべきはすべきだが。。。

それぞれ異なる特色があるので いいとこ取りで、発展的統合となるのではないだろか? ただ、ダブル選の敗退を受けて自民が賛成に転じる という、事には違和感がある 内容の議論はされた上での賛成に回るのであろうか? 選挙の結果だけで賛成に回るのであれば…

嘆かわしい

苦情を逆手に取った企画とは言え 嘆かわしい限りである この苦情を出したヒトには 歴史の教科書をプレゼントするべきでは? 源氏は、全部で二十一流あるわけで 源氏物語の主人公も、皇子ながら臣籍降下したので 源の氏を下賜され、源姓となったわけである こ…

再編

教育者である神父の数の確保のための発展的合併との目的のようだが 実際には、やはり学生数の確保 5法人が合併となったが これにより各大学などの統合などにも波及するのだろうか? 上智大は、一定の人気を誇っており 特に外国語と心理学が人気のハズで 統…

一躍

近大マグロの大成功で 一躍私立大学の雄になりつつある近畿大学 元々マンモス大学だったが 少子化で入学者数の減少が懸念される中 安定経営の方向付けが出来ているのでなかろうか? 関西では、私立大学を 関関同立・産近甲龍・摂神追桃 というようにグループ…