喧喧囂囂侃侃諤諤

世の中のニュースなど色々なことに色々コメントをしてみよう

国内

夢の準備舞台

明確な位置づけを行った結果か BCリーグをNPBへの飛躍の舞台とするための措置だろう またNPBから再起を図る選手にも 門戸を開くとの意味から オーバーエイジ枠も設定したとのこと いいバランスのとり方だろう あとは外国人選手の扱いはどうだろうか これまで…

単なる劇場型政治か?

出来レースの劇場型だろうか 結局元のさやに戻った 期待した長沼は可哀そうだ 変更できる公算があったのだろうか なんとも不思議なことに収束しそうだ

大谷ルール

現代日本プロ野球の申し子だろう 大谷ルールが付加された時点で W受賞は濃厚であった このままリーグMVPもかっさらっていく勢いではないだろうか 球団としても契約更改ではそれ相応の体裁を整えなくてはいけなくなるだろう 陽選手の年俸分が上乗せできるとは…

サンクスギビングデー

ブラックフライデーは日本ではそのままでは流行らないだろう アメリカはちょうどゴールデンウィークのような 長期休暇の頭のイベントであるからこそ盛り上がるのである 10ドルの大型TVなどの目玉商品に夜通し並ぶヒトや まずもって値引きしないAppleストア…

メリットはどこに?

酒税が一本化されようとしている これまでの企業努力を無に帰す法案となるだろう また第3のビールというジャンルの撤廃も行われるらしい そうなれば発泡酒の質が維持できるのか怪しくなる ビール会社は企業方針の転換を求められるだろう 酒税よりはたばこ税…

国土管理としては重要事項

自国の国土をちゃんと把握し 調整すること国家として重要なつとめである またこの新島は、生態系の成り立ちを観察すると言う意味でも 重要なサンプルであることは間違いない 領海を護ることも重要であり サイエンス的にも貴重な島が 国土でありその環境を維…

関西アメフト界

関西学生アメフトの最終戦が終了した 関学が全勝対決を制して優勝を決めた 現在4強といえる関西学生アメフト その中でも最近は関学が抜けてきているようだ ただ2位に甘んじることになった立命は 再選のチャンスを狙うことになるだろう 西日本代表決定戦に …

人気スポットになり損ねた恐竜

学生時代に何度か通った場所だが ここで待ち合わせなどしたこと記憶がない モニュメントを設置したものの完全に空振ってしまった感じである 人の流れがズレれているのだ この両サイドに改札口があり その改札口の正面に駅ビル地下街に直結出来る入り口がある…

保険料が解決するか?

これは、保険料の解決の一躍を担うのではないだろうか? 錠剤を飲んでいることので安心感もあるが このような方法で自己治癒力を引き上げる効果があるのなら これはかなりの保険料の軽減になるのではないだろうか ただ、治療法として認可されないとなると 叶…

取り繕いか?

ヒラリー氏の勝利の憶測で動いていた日本政府であるが 思わぬ展開で、すぐさま次期大統領に会談を申し込んだ 一国の総理が、次期大統領とはいえ 現在はまだ一般人に、会いに行くという少々滑稽な図になっている この会談は、全世界の注目を集めることになる…

一つのきっかけで

国体優勝し、全国制覇を初めてした履正社だが 新チームになった全国大会でも栄冠に輝いた 大阪vs東京の好カード しかも相手は清宮率いる早稲田実業となれば メディアの注目も俄然集まる 1年生当時から注目集め続けた清宮は 順調に成長しているようで現時…

バブルが到来

トランプバブルがぶくぶくと 一過性の景気上昇であるが まさかこのように好感を持って受け入れられるとは予測できなかった 当選の暁には、大いに円高が進むのではないだろうかと 思っていたが、当選速報の際には一気に円高に振れたが 落ちつたところで、アメ…

九州場所

怪我が癒えた横綱がやはり中心か こう言われてしまう他の横綱や大関陣は 自身の不甲斐なさを感じて欲しい 話題は 豪栄道の綱獲り 高安の大関獲り だろう 白鵬の1000勝は言うまでもなく達成するであろう 何かの番狂わせが起こるか 注目の15日間である

お疲れの所

シーズンが終わってお疲れの所 (秋季キャンプと思えばOKか) 各個人が持てる力を存分に発揮している 1勝1敗でメキシコとの対戦を終えたが やはり海外のパワーは凄まじい物があり 流れを一変させかねない怖さがある ソロであっても、後々に響きそうな勢い…

復旧の技術力

凄まじい早さで復旧が進んでいる これで3つ目の陥没穴のようだ つまりこれからも起こりうるということのようだ いや、やばい pic.twitter.com/u3puZw5ut8 — アミナ (@Amina_O114) November 8, 2016 ↑その瞬間の動画のようだ これは福岡に限らず 様々な都市…

新人戦の最高峰

さすが都道府県大会と地区大会をくぐり抜けただけあり 並ぶ学校は、強豪校で名の通った学校ばかり ここに名のある学校は、ほぼ100%春の甲子園に出場が確定したチームだ 大阪の履正社は春夏と府大会を連勝し 国体で初の全国制覇 そして新チームでの神宮大…

これぞ基礎研究

さてこの調査は、社会的還元性の高い研究なのだろうか? 調査費がどこから出ているかにもよるが 直接的な社会的還元性は薄いものの 生活を豊かにする存在である水族館としては 非常に有用な研究であろう 生態の解明は、 飼育する上では非常に有用な情報元と…

青学時代到来

昨年の箱根駅伝で一躍注目された青学の駅伝だが 箱根駅伝は連覇 そしてこの勝利で、駅伝3連勝とし 同一年の駅伝大会3冠に王手をかけた 最後のランナーの走りは圧巻であった 一切駆け引きすることなく、一瞬で抜き去り 独走でゴール 指導13年目の青学と 2…

危険因子の導線

喫煙による遺伝子変異の統計であるが 肺や咽頭などで起こるのは理解出来る また有害物質の解毒を行う肝臓も、なるほどである それ以降の、腎臓や膀胱にまで作用が及ぶのはびっくりだ つまりは体内に取り込まれた後 すべての導線で、遺伝子変異の作用を起こす…

やはり維持は難しいのか

個人でタイトル独占はかなり難しいようだ 将棋界でも羽生氏が同様の期間ほど維持したが それ以降に再びという機会には恵まれていない 2ヶ月弱に一回防衛戦となると 自身の研鑽の時間もないのだろうか? 挑戦権獲得のための予選に出なくて良い分 ラクになる…

先見性のない官僚

役に立つ研究を重視というなら 役に立たない数あわせの議員先生を削減してはどうだろうか? 今後30年は、日本のサイエンスは暗黒時代に突入することは 間違いないだろう iPSの幻想を抱いているなら大きな間違いだ ミスから生まれる大発見を期待してどうす…

若干の不透明感

さて、各世代の侍ジャパン計画だが さすがにU-12であると選考方法が不透明感が拭えない U-15 でも同様であるが、選考対象となる試合が どこなかのが不透明である点であろうか U-18になれば、かなりセレクト進んでおり 甲子園という一つの舞台が整っている事…

綱取り・大関獲り

この両者が、九州場所でそれぞれ挑戦の場所を迎える 共に条件は厳しいが、そうそう巡ってくるチャンスではないので ここで一気につかみ取りたいというのが本音であろう 豪栄道は、本格的に覚醒したかどうかを見極められる場所となるだろう 上位陣がすべて揃…

この価格に関する差は

この価格の差はなんだろうか? 価格を下げる代わりに 特例措置として独占販売権を5年延長する等の 策を講じては如何だろうか? これはあまりにも酷い価格設定だろう しかも、適応症が拡大されたのだから 市場は大きくなり、出荷数も増えているはずであろう …

2016シーズン閉幕

日本ハムが栗山監督の忘れ物を取り戻しに成功したシーズンになった 最後に大谷が登板するかと期待したが 鉄腕の谷元がきっちり締めくくる流れになった 内弁慶シリーズの様相を呈していたが 地元札幌で付けた勢いそのままに 日ハムがぶっちぎった これで、大…

エコビジネス

それぞれのお国事情がかなり反映されるが この再生エネルギーが完全にエコなのかと言う部分に関しては 疑問符が付く この発電システムの構築にかかる 二酸化炭素排気量などは考慮に入るのだろうか? 完成後のメンテナンスにかかる部分にも二酸化炭素を発生さ…

来日中の大統領

放言が得意技のフィリピン大統領 この様子を見ていると、トランプ氏の将来のように感じる 米国民も多いのではないだろうか? ともに放言が多く 過激な発言で注目を集めてきて御仁達 唯一の違いは、政治経験の有無といった所か 米中間で上手い綱渡りをしつつ …

七人の侍

若狭氏の当選で処分がしにくくなったことは間違いないだろう 処分執行すれば、小池新党が現実味を帯びることになるだろう 小さな派閥争いだが 安寧に物事を考えていた新人議員が多い与党では 次回の大勝の青写真を描いているものの 新人議員の壊滅も最悪のシ…

自民へ追い風

与党の圧勝 福岡は、後出しじゃんけんの追加公認だが ますます野合の非力振りが目立つ結果になった 年明けの衆院解散が現実味を帯びてきたのだろう こうなると注目は。与党がどれだけ議席を伸ばすかだが。。。 この議席数は、憲法改正にも直結するので 投票…

サッカー:責任転嫁?

いやいやいやいや GKに責任はなかろうに ハリルさん、どのようなお考えでしょうか GKだけに責任を求める理由は無いんじゃないか? なぜだ? 報道は色々されてはいるが それは度外視して、自身のサッカーを貫いて下さい

タクシー運賃

毎度毎度話題になるタクシー運賃 利用者にとっては安くなることは非常に有り難いが 運転手にとっては劇的な収入源に繋がりかねない 交通渋滞や環境問題的には 極力タクシーは減らすべきであるものひとつであるが 便利であることには違いない これはまた導入…

相撲界の醜聞再び

親方株を協会管理になった弊害か。。。 証書の不備による剥奪 これは、ただ物がないということは 春日山という親方株は消滅するのだろうか? で、あれば春日山の根拠は協会の承認ではなく 証書が承認するものであるということになる その証書の内容証明は一…

大一番でアドレナリン全開

栗山監督の演出は憎い物がある が、魅せる野球としてはこの上ないシュチエーションだろう しかもそこで日本最速をたたき出すのだからこれまた凄いの一言 一時期は150キロでも凄いの時代だったが 今は160がそれにあたるのだろうか また22才の投手 何…

日本シリーズ

さてクライマックスシリーズが終了 結果、無事にとういうか 無難に両リーグの優勝チーム同士の対戦になったやはり交流戦でパ・リーグが圧勝する事から 借金で3位となることがあり つまりは日本シリーズ借金チームが出場する可能性ががあるのであるクライマ…

子供心を大切に

非常に微笑ましいニュース これを理系重視の学校方針であるからと 評価しないとした教師は、教育者としての資質に疑問符が付くのではないだろうか 例え、本来の成績には、評価しないとしても 内容に関して、正当な評価をしてあげるべきだろう それが課題を課…

都市部のライフラインの見直し

都市部での危機管理に一石を投じる出来事となったのではないだろうか? 人口集中の上に、電鉄網の発達で 電気の存在は不可欠である都市部 1系統に頼っていては、不測事態には対応するにも限度が出てくるだろう コストをかけてでも 2系統の電力網を配備する…

U-23侍ジャパン

今月末にメキシコで始まるU-23世界大会に出場する 侍ジャパンのメンバーが選出された プロアマ混合の編成になっているが プロ側としては、トップ選手と言えない状態である ペナント終了後でもあることも影響しているだろう ただここ飛躍のきっかけにした選手…

凱旋門賞で味をしめたJRA

来月に2レース再び海外レースを購入することが出来る 自身の開催無しで売り上げが上がるという魅惑のシステムj コストがかなり軽減されるだろう ネット販売のみなので、人件費もかからない 海外レースの開催主に権利使用の支払いもないようだ となると、凱…

化血研の職務怠慢さに呆れる

1企業として、同様の事を行ったら 確実の廃業の憂き目にあるだろう が化血研は、その業務の特殊性から 国よりかなりの優遇措置として寛大な処分で済んでいたが 再び杜撰な製造方法が明るみに出た 経営陣および製造責任者の業務監督責任の追及と 各人のこれ…

亀田家国内復帰

驚きのニュースだ 以前に亀田家が所属していた協栄ジムが 亀田家3男の所属契約を結んだ 喧嘩別れのようなか形で所属を離れ 金銭問題で訴訟沙汰にもなっていた両者であるが 現在は円満関係を主張していた 国内での試合が絶望的な亀田家は 渡りに舟である ま…

選挙したい病

与党側としては、 ここで野党ならぬ野合の息の根を止めたい と 消費税増税前の選挙を行いたい この2つの本音だろう もう一つあえて言うならなら、 小池新党の体制が整う前に選挙を行いたい 衆院補選が東京・福岡で行われるが これが試金石となるだろう 万が…

研究費配分

岩手日報・論説 先にノーベル賞受賞した大隅先生が 基礎研究の重要性を示したが 基礎研究に当てられる配分は全体の15%前後に留まるようである 確かに、開発研究や応用研究には多くの費用を要するが 基礎研究にもそれ相応の費用が必要である ワイングラス…

タイトルホルダー

ペナントレースが終了し クライマックスシリーズに突入した なんと言っても今年は 山田哲人の2年連続のトリプルスリーだろう 一時期の勢いでは、40本塁打40盗塁も視野に入っていたが デッドボール影響がかなり響いた 対して、柳田は執拗なマークや怪我…

日本ラグビーの試練

昨シーズンは1勝13敗1分 ぶっちぎりの最下位であった 実際に、この経験の効果が どの場面でどのように現れるかは未知数である トップ選手は、海外のクラブチームに行ったりもしているが 国内の選りすぐりの選手を集めたとしても 海外とはこれほどレベルの差…

プロ志望届

アマ球界から216人がプロに挑むことを表明した おおよそ半分弱がプロの門をくぐることになるであろうか が、本当にプロの1軍で出場できる選手は極々限られるだろう プロ志望届は、夢への予約チケットになるのだろう 予約が受け取られるかは不明だが、そ…

研究者として

ノーベル医学生理学賞を受賞した大隅先生 この分野の第一人者であり、 分子生物学を知るものであれば知らないヒトがいないほどである その先生の受賞した後のこのコメントが 日本のサイエンスの現状を物語っている 「若い研究者を恒常的に支援したい」 つま…

オブジーボ 高い?安い?

いくら良い薬でも高ければ使われにくいだろう 現状ではオブジーボがその典型であろう 純粋に研究や開発には費用がかかっている また効果の検証のため臨床試験にも費用がかかっている これらの費用が薬価に反映されてる それはどの薬剤でも同じである 問題は…

ワーク・ライフ・バランス

一時期、裁量時間制で勤務していたが 正直な所、日本の企業では馴染みにくいシステムであると感じた 悪く言えば、江戸時代の5人組のようなものが根底にあるようで 他人の目がやたら気になる 滅私奉公が美学であることも要因の一つか ワーク・ライフ・バラン…

履正社 初全国制覇

夏の続きが終わった U-18の疲れや試合間隔が空いたことで 大味な試合が多かったり TV中継がないので、注目度が欠ける部分もあるが れっきとした全国大会であり 春夏の甲子園と国体で3冠とも言われる大会である ドラフト注目の選手も数多く出場している点も…

大相撲:三段構え

21年ぶりに披露された 大相撲好きではあるが小生も初見である 着々と大相撲協会は、東京五輪の参画のための準備を行っている 国内ので相撲人気の高まりと同時に 外国人観光客に、非常に魅力的なコンテンツになっている大相撲 やはり開会式での土俵入りとい…