喧喧囂囂侃侃諤諤

世の中のニュースなど色々なことに色々コメントをしてみよう

テクノロジー

まさに映画の世界になってくる

のせk 新テクノロジーに人類が追いついていない なので、ルール作りを行う どの分野においても同じことを繰り返している が、AIに関してはいくらルール作りを行ったとしても AI自身がそれを乗り越えてしまわないだろうか? 自己表現できるAIが存在するとな…

研究費の分配の最適化方法

科研費の審査を匿名で行われてきたが 審査側には、申請者の情報はすべて開示されており 万が一、申請者が審査者の競合相手であった場合には 不利を被る可能性はあった またある程度の未発表の先行実験のデータも載っているので アイディアの流用も可能である…

壊れなきゃ売れない?

小生の手元には 初代iPod Touch と 初代iPad が現役で稼働中である あまりに頑丈に作ると、次作が売れないと言う スパイラルにははまってしまうので それなりのタイミングで壊れてもらいたいのが メーカー側の本音ではないだろうか 一昔前に、ソニータイマー…

今が活躍時だ

滑走路が要らないと言う点で 非常に有用な輸送機になりうるオスプレイ 今が、活躍しどきである 事故の懸念があり反対意見も多いが 輸送路が確保しにくい状況下では やはり空路が良いだろう 特に、道路の寸断や橋の崩壊で孤立地域となっている場合には ある程…

そうだったのか

てっきりFBIチームの手柄だと思いきや こういうことだったのか 司法取引が可能な社会であり ハッキングした者を、セキュリティー部門の人材としてスカウトするなど こういう話はままあるのがアメリカ ハッカー集団なので、クラッカー集団ではなく ハッキ…

災害対策

公衆ネットワークが充実していない日本で 災害時の緊急対策としては素晴らしい試みであると思う このような状況下では 情報の取得が重要であり またその情報の正確性も確認する必要も大切である ツイッター上では、デマも流れたりもしているが この緊急時に…

異種間移植

かなり先の長い話になるだろうが 技術的に確立されれば 飛躍的な医学の進歩になるだろう が、豚の細胞を使わずに 自身のiPS細胞(遺伝子編集も可)で 作成したインスリン産生細胞ではダメなのだろうか? 進化の過程でゲノム内に取り込まれたウイルスなどが …

ルール無用か?

何でもありと言わざる終えない 中国の生命科学研究 記事に寄れば、改変後に子宮内に戻したとは書かれていない が、本当にやっていないのだろうか? その辺の疑いは消えない このような事が出来れば 改造人間などを生産することが可能になってしまう 「ミオス…

渦中の先生。。。

やはりゴッドハンドなのであろう あの一件で、今後色々と曰く付きのような目で見られ続けるが やはり持っているアイデア・技術は一級品なのであろう 暴露本のような本も出されたが ビクともしないのは、 この技術が確固たる物であるからだろう またこの技術…

遺恨を残しただけ

結末としては、政府機関と企業間に 遺恨を残しただけといえるかも知れない 何を優先するか FBIは、国家の国民の安全を守るため Appleは、ユーザーの権利を守るため お互いの正義により、守るべき物がことなった末の問題である FBIの技術力が、精一杯頑張った…

なぜここに拘る?

言い方は汚いが ここまで、コケにされて なぜまだ、こことの契約に拘るのか? 円相場の関係も相まって 当初の契約内容からは かなりの減額になっている 産業再生機構との差額のわずかな差と 技術漏洩などの、見えない損失との 天秤を比べた際に、どのように…

資源がない国

資源の無い日本で、期待の出来る資源であるメタンハイドレート ただ、海底にあるので取れないのが難点である ただこの資源的価値が重要視され始めると 非常に大きな問題になるのは領海問題だろう 領海の境目での開発はどのような判断になるのだろうか? また…

縁日で良く見かけた「地球ごま」

縁日で非常に興味深いものだった 斜めにしても転がらずに回り続けることが出来るなど 不思議な動きが可能であった。 およそ100年間に生み出された玩具だそうだ このような動きになることは、経験上見たことがあるが その仕組みはイマイチ理解していない …

予想された。。。

このまま鴻海のペースに乗せられてしまうと 当初の予定とは全くことなるものになるのではないだろうか? 結局、産業革新機構が提示した条件と 大差なくなってきたのではないだろうか? そうなれば、国外への技術漏洩のリスクを考えれば 縮小しつつ、国内で再…

かなりタイムリーな機器

思いの外売れるのかも知れない 何よりタイミングが非常に良い 蚊は、手でパチンっとやるのが夏の風物詩だが この空気清浄機が、ガンガン吸い取ってくれるのはありがたい限りではある 実際に、手でパチンっとすると 蚊の内容物が出てくるので デング熱やジカ…

疲弊しない・雑念が無いのが強みか

人工知能の圧勝という感じか 感情が伴っていないので 駆け引きが通じないのはイタイ所ではないだろうか? さて、このAI汎用性はどうなんだろうか? 小説を書くAI お笑いを判定するAI 採点するAI 今後様々に出てくるだろうAI 技術革新は、素晴らしいことだが …

もっと案内するべきでは?

絶対にACの広告や 学校・企業での講習会を義務化すべきではないだろうか? 発達したテクノロジーを、如何に有用に使用するかがポイントである 各企業 各学校 各家庭 それぞれでの危機管理が如何に重要であるか 色々な方法があるので、それらを如何に活用する…

おもろい取り組み

AIが流行っている チェスや将棋・囲碁の対戦は以前から行われていたが 最近の報道では、 センター試験の論述問題の採点にAIを導入するという 精度が恐ろしく気になる点だ またカンニングではないが、 AIの盲点を突いた解答が出てくることもあるだろう ここに…

命名ラッシュ

ここしばらく命名ラッシュである 元素の命名や小惑星の命名など 日本が権利を持っているものが続いている。 ここに来て地層となると これは世界中で使用される事になり 一気に知名度があがる事になるのではないだろうか? 市は異なるがふなっしーも喜んでい…

やはり後手になる

科学技術立国を目指すと標榜しているのに やはり後手に回っている また昨年に開催された国際会議にも参加できていない点は 多いに問題があるだろう 結局は、その国際会議で議論された内容の 和訳を確認し、「そうだそうだ」といい 書面を作成して、署名して…

結局おじゃんになるのでは?

確かに追加で負債の一覧が出てきたら 保留したくもなる とは言え前回に正式決定を貰えなかったと 1000億ほど、減額と さすが一代でこれだけの企業に育て上げたヤリ手創業者であろう ここまでごねたとなると 結局おじゃんになるのではないか? それか大幅…

某女史はともかく

こちらの御仁も疑惑のデパートと言われる教授であるが。。。 STAP細胞はともかく STAP現象と類似するは存在する可能性もゼロではないだろう 可能性ゼロを証明する事は非常に難しい。。。 STAP細胞とSTAP現象この2つは 似て非なる物であり、イコール…

電気の為の電気

この凍土壁を作成するには どれだけのエネルギーが必要なのだろうか? それを考えれば、この冬に時期に一刻も早く進めるベキではないだろうか? 無論汚染水の流出は、回避されなくてはならないが 議論が遅いというニュアンスを受けてしまう 予想外の事態から…

アーカイブは大切

懐かしさが、大量に詰まっている 懐かしさにかまけて ここに手を出すと 一瞬で時間を奪い取られるので注意である レトロなゲームも良い味が出て良い者である

技術だけでなく倫理も

研究技術だけでなく 倫理面の整備も必要でないか? 結局、先んじていないことから 他国で設定されたルールを後追いするようになるだろう が、この部分に関しても国際協調が必要であろう この国は。。。あの国では。。。と 言うように法整備に差が出ると抜け…

利権の拡大を起こすだけになりそう

サイエンスの発展にどれほど寄与できるものなのだろうか? 特に担当大臣の権限の拡充? 担当大臣は、サイエンスの素人なのでは? 結局は有識者の諮問機関が決める ↓ ということは、結局は東大閥で決議 ↓ 東大関連者が優遇される この循環になろう 科研費の循…

基礎研究の重要性

地球最強と言われる生物である「クマムシ」 その仕組みを解明 また重要なタンパク質を同定する このような研究は、基礎研究と言われる その先に、医療での利用を考えてた応用研究や開発研究がある この研究員のお話にもあるように 基礎研究をないがしろにし…

小さな一歩か、大きな一歩か?

ES細胞の頃から、 受精卵を扱う際の 倫理面の問題が論点になっており iPS細胞がES細胞に比べて 大きなアドバンテージになるポイントであった 遺伝子編集の技術の革新で その技術を利用した実験動物も産まれている さらなる技術革新のために イギリスではヒト…

ついにAIが

チェス 将棋 と、きて ついに 囲碁もAIが勝つようになったようだ この各競技の世界チャンピオンとAIとの 勝負が見たいものだ これ以外にも 小説までAIが書くことが出来るようになっているのだが こうなってくると、AIの最終的な行き着く先はどこになるのだろ…

夢の治療法

かなりベクターのコントロールが可能になったということなのだろう 現在の所、遺伝子疾患がターゲットになっているが この方法を上手く利用して 体内で有用タンパク質を意図的に産生させることも出来るだろう 対感染症であったり アンチエイジングであったり…

ウナギ味?タレ味

食文化の維持に一役買うか? ウナギ味というかタレと身の脂が重要であろう 完全養殖が未だ不可能であるウナギの 間つなぎとして、このナマズが頑張るのだろうか? 間つなぎとしてでは、定着するには難しい 一つの、オンリーワンの新たな食文化の確立を目指す…

バベルの塔

研究レベルでは遺伝情報の編集は行えているが 理論的には、そのままヒトへの応用も可能ではある ただ、それが正しいことであるかは不明である 人間改造の行く先は、病気の無いパラダイスなのか それとも、量産機が支配されるような超格差社会なのか やはり、…

肝パン

フォアグラの養殖を反対している組織は このウマヅラの件はどのようなリアクションを行うのだろうか? この寒い時期にハギは、旬を迎え 体にため込んだ影響を肝に置いている 非常に美味であるが 天然物ではアタリハズレがある やはり安定供給という意味では…

まさに人獣細工

この記事を読んだときに思ったのは まさにこの小説だと 功罪混合であると思う 倫理的な問題 安全性の問題 などクリアしなくてはならない問題は多い が、現状臓器提供の供給量は十分とはほど遠い状態であり 人命を救う観点からは非常に良い技術である また、…

近未来感満載のグーグルグラス

どうも、イマイチ普及せず 不興を買っただけだったようだ 近未来感満載のツールであったが 危険性など様々な要因はあるが 再チャレンジするということだが 時代が、果たして追いつくのだろうか? まったく異なるツールであるが このレンズと融合してはどうだ…